先日は興味を持った船橋のママ活

私は疲れていることを知っています

言うのは難しい(> _ <;)

わがままとは言わない船橋のママ活

千葉でママ活できそうな女性 〜船橋・松戸・袖ヶ浦・浦安でもママ活にチャレンジしよう

よくない

ヴィルヘルム1世(w1)は、非常に興味深いドイツ皇帝です。

彼は先日、ヴィルヘルム2世(w2)について書きました。ここで、w1はw2の祖父です。

w1には息子がいて、w1の後に皇帝になりましたが、すぐに病気で亡くなり、w1の孫であるw2が皇帝になりました。船橋のママ活

彼の死の危機に瀕して、w1はビスマルクに「私はあなたを迎えに行くところです。私の息子は長い間癌を患っていません。あなたの孫に感謝します。」と言いました。

しかし、w2はビスマルクを嫌い、皇帝になった直後、ビスマルクを政権から追放した。先日説明したように、現代ドイツの苦難はここから始まりました。

w1はビスマルクとうまくいきませんでしたが、彼が死ぬまで彼を解雇しませんでした。彼は彼の外交能力、国内の反対をコントロールする力、政治力、そしてタフさを高く評価しました。船橋のママ活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です